東京都練馬区「緑と農の体験塾」

最終更新日時 2019年10月21日(日) 10:45

みんなで成功させよう。世界都市農業サミット!

緑と農の体験塾では練馬区主催「世界都市農業サミット」の開催を応援しています。
イベント案内にも情報を載せました。

お知らせ 2019年10月21日(月) 更新


NEW [園内イベント] 10月22日(火)27日(日) 第25回 収穫祭開催のお知らせ
※22日(火)は台風の影響で大雨の予報が出たため、27日(日)に延期いたしました。
 毎秋恒例の収穫祭を10月27日(日)12:00から開催します。今年は火曜開催となりました。有志の皆さんにお手伝いただき例年同様にやきそば、豚汁、焼き芋など提供予定です。そしてホテルオークラ博多のビールも(有料)。秋の優秀区画表彰、ジャンケン大会も実施予定です。
 申込みは農園ビニールハウス内に貼り出した用紙に区画番号、氏名、人数を記入してください。
 今回は世界都市農業サミットメンバーも参加予定です。ご家族、ご友人お誘い合わせの上、ぜひご参加ください。詳しくはこちらをご覧ください。

NEW [バスツアー] 11月6日(水) 長野県中野市いけだ農園訪問ツアー
※当ツアーは台風19号の被害の影響で、中止となりました。
 全国農業体験農園協会が主催する秋恒例の人気のバスツアーのご案内です。まだ参加したことがない方にはお薦めです。いけだ農園のご家族のみなさんはとても気さくで、暖かいおもてなしを受けながら自然に囲まれた農園での時間を満喫できます。地元直売所での買い物や秋の小布施の散策もあります。リピーターも多いので、是非早めのお申し込みを。
 申し込みは10月1日から受付です。申し込み方法など詳しくはこちらをご覧ください。

最新農園便り 2019年10月20日(日) 更新

イベント報告や農園の出来事をお知らせします。

2018年以前の記事はアーカイブ(記録保管ページ)に移しました。このページ上部の「農園便り」をクリックし、ページを進め読むことができます。


NEW 2019年10月14日(月・祝) 「第15回農園講習会 野菜の管理とイチゴの定植」

 小雨の降る10月14日(祝)、今年15回目となる農園の講習会(3日目)が開かれました。幸い台風19号による大きな被害は農園になく、講習会は予定通り行われました。
 加藤塾長の講義は野菜の収穫、管理、種まきなどの作業と、農園では初となるイチゴの定植についての解説でした。...

つづきを読む。


NEW 2019年9月29日(日) 「秦野稲刈り体験ツアー(第2回)」

 令和元年9月29日(土)秦野の日帰りモニターに農園から22名が参加しました。農園を出発して先ずはJA秦野の直売所「じばさんず」に到着してお買い物です。
 直売所の説明をして頂いた内藤特産センター長とは20年ほど前にお会いしています。JAの中堅として活躍している姿は前組合長松下さんの思いが伝わっています。...

つづきを読む。


2019年9月13日(金) 「第14回農園講習会 秋、シーズン後半へ向け」

 二日前、練馬は最高気温37度を超える猛暑日でしたが、この日は気温がぐっと下がり秋を感じさせる講習会となりました。
 9月9日に関東地方を襲った台風15号は畑の野菜にも被害をもたらし、例年10月中頃まで楽しめる茄子がほぼ全滅でした。残念ではありましたがもう秋冬野菜の種まきの時期となり、新野菜、新品種も増えましたので、その収穫を楽しみにして後半の農園ライフに取り組みましょう。...

つづきを読む。


2019年8月3日(土)「農園花火大会」

 今年も恒例の農園花火大会が8月3日に開催されました。
 テーブルや椅子のセッテイングに5~6人集まり、準備が始まりました。
 昨年は日が落ちると周囲が真っ暗になり「明かりが必要だね」と言う反省から、今年はキャンプアドバイザーの鳥山さんがキャンピング用の照明をセットしました。電源はバッテリー、USBで接続するタイプ、光量は強く良い雰囲気の灯りです。...

つづきを読む。


2019年6月22日(土)「秦野里山体験ツアー(第1回)」

 出発時には激しい雨が降り、始まりは心配された秦野里山体験ツアーでしたが、現地では雨もほぼ上がり無事に実施できました。
 モニターツアーということで大変お得な参加費と充実した内容で、参加した皆さんは楽しい1日を過ごせたと思います。
 秋にもまた、内容を変えての秦野へのバスツアーが予定されているようですので、今回参加できなかった皆さんには次回参加されることをお勧めいたします。...

つづきを読む。


2019年5月26日(金)「一品持ち寄り食事会」

 参加者はおよそ130名。雲ひとつ無い晴天。今年も盛大に農園昼食会は開催されました。
 園主の挨拶に続き、来賓として衆議院議員、菅原一秀代議士、練馬区議会議員、鹿島まさお議員の挨拶がありました。その後6月に神奈川県秦野市の里山を見に行くツアーを企画した農園観光協会より説明がありましたが申し込みが多く抽選になりそうです。...

つづきを読む。


2019年5月24日(金) 「第7回農園講習会 野菜作りの本格的シーズン入り」

 農園利用者皆さんの区画も野菜の生長が進み、農園全体が緑豊かな景観になってきました。しかし景色を楽しんでばかりはおられません。これから農作業は本格的に忙しくなり、野菜の観察、管理には気を抜けないシーズンに入ります。
 5月24日から3日間の第7回講習会でも、ほとんどすべての野菜についてなんらかの作業がありました。支柱たて、剪定(脇芽かき)、誘引、間引き、追肥、土寄せなどなど。とにかく作業が盛りだくさんでした。...

つづきを読む。


2019年5月10日(金) 「第6回農園講習会 トマトとキュウリの支柱立て」

 ゴールデンウィーク中に気温が下がって霜の降りた夜があり、キュウリの頂芽やインゲンの葉が寒さで枯れるなどの被害が出ました。皆さんの区画は大丈夫でしたか? 温暖化と言えどもゴールデンウィーク明けまでは低温に注意しないといけないですね。
 さて、第6回講習会の3日間は夏日が予想され、5月10日も25℃を超す暑さとなりましたが、2週前に定植したトマトとキュウリの支柱立てが主な作業でした。...

つづきを読む。


2019年4月21日(日) 「第4回農園講習会」

 3月上旬に定植したジャガイモは草丈が地上10cmほどになり、前回までの講習会で種を蒔いたホウレンソウ、小松菜、スィートコーンなども芽が出て生長が進んでいます。
 さて4月19日からの3日間は、今シーズン4回目の農園講習会が開かれました。加藤塾長による講義は「温度」がテーマで、「積算温度」や「発芽適温」などの定義とその実践的解釈について説明がありました。...

つづきを読む。


2019年3月31日(日) 「第2回農園講習会とほっトイレ設置のお知らせ」

 3月29日からの3日間、第2回農園講習会が開かれました。
 加藤塾長の講義は肥料と施肥についての基本知識、そして作業はほうれん草・小松菜の種まきとスィートコーンの区画準備でした。
 先週まで茶色一色だった農園も、ほうれん草・小松菜の区画には寒冷紗のトンネルが並び、見た目にも「農園のシーズンが始まった」と思わせる景観となりました。...

つづきを読む。


2019年3月8日(金) 「第1回農園講習会 - 野菜作りシーズンの始まりです。」

 3月8日(金) 10時より今シーズン第1回の農園講習会が開かれました。晴天ながらまだ空気がひんやりとし、肌寒さを感じる朝ではありましたが、約30名の農園利用者の皆さんが講習会に参加しました。この日のテーマは、「おいしい野菜の条件」と「土作り」の講義、そして「ジャガイモ(種芋)の植え付け」と「ホウレンソウ・小松菜およびインゲンの区画準備と元肥施肥」の作業です。...

つづきを読む。


2019年3月3日(日) 「野菜作りの基礎知識」講座開催

 3月となりシーズンの始まりが近づいてきました。この時期、恒例となりました加藤塾長による「野菜作りの基礎知識」講座が、3月3日(日)10時から農園クラブハウスで開講されました。雨の降る肌寒い日となりましたが、新人の皆さんを中心にベテランの方も含め30名ほどの参加者があり、熱心に受講されました。...

つづきを読む。